サラリーマン出世思考

管理部門で働く方に特化した出世思考・仕事をする上で大切なこと・身だしなみを私のノウハウと共に紹介

自分が発する言葉の影響力について

d0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999_s

今回は、今まで書いてきた中でも
非常に重要なことを書きます。

ぜひ最後までお読みいただければと思います。

このことを知っているのと。知らないのとでは
長い目でみると天と地ほどの差がつきます。

それは、『自分の発する言葉の持つ力』です。

いくら知識があって、スキルがあっても自分が発する
言葉がネガティブだと知識もスキルも宝の持ちぐされです。
とても勿体ないです。

当てはまっている人は、ネガティブな言葉をやめて
ポジティブな言葉しか使わないようにするだけで
すぐ出世できます。

一番良くないのは、
『自分はもともと出世する気ないからー。』
と周囲には言っておきながらも、
同期の出世が気になって仕方がない人です。
また、同期が出世した場合、妬んでしまう人。

つまり、本心では出世したいと思っている人です。

自分の気持ちと言葉が、矛盾している場合、
実際に表現されるのは言葉なので、
周りの人は言葉通りに読み取ります。

ですので、

自分の話す言葉には細心の注意をする
必要があります。

『言霊』という言葉がある通り、
自分の発する言葉には自分が思っている以上に
ある種、霊的な見えないとても強い力があるのです。

基本的には、自分の発する言葉はポジティブな言葉を
意識すること。

そしてもし、
あなたが、出世したければ、お金が欲しければ、
自分の気持ちに正直に
『出世したい!』、『お金が欲しい!』と言うべきです。

上司との個人面談の際に、『この先、何かやりたいことある。』
だったり『もっと役職を上げたいと思ってる。』と聞かれた時に、

『いやー別に・・・』とか。
『別にそこまでは考えてない・・・。』
とか答えてしまってないでしょうか。

それが、あなたの本心であれば問題無しです。
しかし、気恥ずかしくて本心と別のことを答えてしまってる場合、
上司はあなたが答えたとおりにしか受け取ってくれません。

さらに言うと、自分のビジョンを持っている人と持っていない人
であれば会社は当然ながらしっかり考えている人を評価します。

そして、可能な限り本人の要望に応えることを考えます。

変に恥ずかしがって本心を言わない。というのは子供です。

社会人であれば恥ずかしがる必要はまったくなく、
むしろしっかりと自分の意見を言うべきところは言う。
ことが大切です。(わがままを言うのとは別です。)

あなたが、本心で出世したいのであれば。
素直に『はい。私は仕事が好きなので
もっと仕事を覚えて出世したいです。』
と答えてみましょう。

上司が抱くあなたの印象は『やる気あるな。』
と一気に変わりますよ。
シンプルですが、これが真理です。

上司が上役に聞かれた際に、あなたのことを
話すきっかけを常に与えておくべきです。

重要なので再度言いますが、
「自分が発する言葉」はとても重要です。

ちなみに、これは、仕事だけに限りませんよね。
ほんとは彼女欲しいのに。俺はいらないよ。なんて
言い続けているといつまでたっても彼女できませんからね。
(すごく格好良い人は別ですが・・・。)

ジェームス・スキナーも

「人生を成功させるためには、
マイナスの言葉を使わないこと。」

と言っています。

言いかえれば、

「プラスの言葉だけ使っていれば、
人生はどうやってもうまくいってしまう。」

ということです。

聞いた時は意識していても
長い間にわたって実際に活用できている人は
ほとんどいないのではないでしょうか。

私自身、言葉の力の影響を知ってから
普段は、マイナスの言葉をできるだけ
使わないことを意識していますが、

自分が得たい結果が得られていない時を
振り返ってみると、マイナスな言葉を
使っていたことに気がつきます。

それは口に出していなくても、
頭の中や、無意識での会話で
使ってしまっていることも含めてです。

決してマイナスな言葉ではないけれど、
プラスでもない言葉も同じです。

こう言った言葉を使っていると
悪い結果にはならなくても
素晴らしい結果にもならないのです。

このことについても
ジェームス・スキナーは、

「普通の言葉を話していると、
普通の結果しか出ない。」

といいます。

つまり、

自分の使っている言葉の質が
今の自分の人生の質とイコールに
なっているということです。

このことは、日常で生活していると
つい忘れてしまいそうになります。

なぜなら、日常で周囲にあふれている
言葉はプラスでないものが多く、むしろ
マイナスな言葉が「普通に」使われているからです。

そんな時、私はジェームス・スキナーの
9ステップのオーディオコースのCDを
聞き返しています。

CDを何度も聞き返す理由は、知識としての
復習という意味もあります。

ですがそれ以上にジェームス・スキナー
CD内で多く使っている

「プラスの言葉」

を聞くことで

自分の中にある発想そのものが
変わってくるのが感じられるからです。

ジェームス・スキナーが今まで数多くの
成功を収めるために活用した力、

それが「言葉の力」なんです。

プラスの言葉を使う、ということは
「魔法の力の源泉」とも呼べる力だと思います。

とても基本的なことですが、
「言葉」というものは
本当に大きな力を持っています。

もし得たい結果が得られないときは、
今使っている「言葉」の質を
振り返ってみると良いかもしれません。

素晴らしい結果を得ている人は、
やはり言葉の使い方が素晴らしい
人が多いように思います。

「プラスの言葉」を意識して高めるためには
こちらのCDがおすすめです。


ジェームス・スキナー「成功の9ステップ」オーディオコース 特別版

特に5枚目の「目標の明確化」は
何度も繰り返し聞くことをお勧めします。

このCDを繰り返し聞き続けることで
年収が倍以上になった方もいるほどです。

繰り返し聞くことで、人生の質そのものが
変わってきますので、とても強力な
「言葉の力」を実感できると思います。


あなたにオススメの記事

no image 1
人生の転機

ご訪問いただきありがとうございます! あなたとのご縁に心から感謝いたします。 私 ...

      2016/05/25

 - 未分類