サラリーマン出世思考

管理部門で働く方に特化した出世思考・仕事をする上で大切なこと・身だしなみを私のノウハウと共に紹介

PDCAで一番大切なことは、とにかくD(行動)をすること。

cf4eb4f1668a9e0a8243d5e8f056a09e_s

PDCAという言葉はどこかで一度は
聞いたことがあると思います。

深く説明し始めると本が一冊の売ってる
くらいのボリュームとなりますので
今回は私が考えているポイントを書きます。

まずは、改めてですが、

PLAN(計画)

DO(実行)

CHECK(評価・確認)

ACTION(改善)

のサイクルを回して継続的に発展していく。
ということですね。
私も、まさにその通りだと思います。

しかし、

私が特に意識しているのは、
DO(実行)とCHECK(確認・評価)です。
極論ですが、PDCAではなくDCを回していく
という感覚で良いと思います。

もう少し詳しく説明していきますね。

計画を立てる時に緻密に立て始めると色々な
事例がでてきて、可能性が極めて低い。

私からするとある種どうでもいい。
すごいイレギュラーところまで
深堀し始めて・・・本来の主旨・目的から
逸れていき、、、結果として実行までのスピードが遅くなる。

遅くなるならまだしも
結局、実行しない。。。なんてことが
身近で良く起きていませんか。

賛否両論あると思いますが、
私は、計画よりもとにかく『実行』です!
(無論、計画も大事です。)

考えてみてください。
なぜ、計画を立てるのか。
それは、実行(行動)するために他ならないのです。
計画に時間がかかりすぎて結果、行動しなかった。
というのは、本末転倒です。

このブログで何度も書いていますが、
成功したければ、とにかく行動すること。
失敗はします。でも、失敗は経験だと思って
とにかく行動を起こし続けることが大事です。

そして、実行していく中で適宜確認して
発生した問題を解決していく。
という感覚です。

PDCAというよりも、むしろ

DO⇒CHECK⇒DO⇒CHECK⇒DO

のサイクルをいかに早く回していくかが
勝負です。今の時代のスピードは皆さま知っての
通り、ものすごい変化の早さです。

なので、考える時間も大事ですが、それよりも
いかに回していくかがスピードもとても大切です。

誤解を招かないように
PLAN(計画)とACTION(改善)を無視している
ということではないです。

「計画を立てることはすごく大切なこと」
なのですが、結局は実行に移さないと何も始まらない。
何も起こらない。
何も変わらない。

考えているだけでは分からなかったことが行動することで
色々と見えてきます。その問題にいかに柔軟に対応できる
かがポイントです。

ということを言いたいのです。

私は上記のような考え方で仕事に取り組んでいます。

その為、

何か変えることに反対する人も必ず出てきますが、
そこを調整することも仕事ですし、反対する人から
リスクを聞いて事前にヘッジできていることは
沢山ありますので、とても感謝しています。

また、何かを変えることで「改良」ではなく、
「改悪」になってしまうケースもでてきます。

そのため、

何もしない方が楽だ。という心情も
時折出てくるのですが(いわゆる「何もしない病」)

しかし、やはり実行しないと失敗もしないが成功もしない。
と自分に常に言い聞かせて、失敗は成功の一つの通過点
として捉えています。

「改悪」になった場合、元に戻すこともしますし、
さらに変更をかけて、一時的に改悪になっても
最後は、「改良」になるように仕事をしています。

これはあくまで私の考え方で多少誤解も
与えてしまうところはあるのですが、

「PDCA」を回していくというよりも
「DC」を回していくという

感覚で仕事に取組むことで
今までと比べて仕事のスピード感は
明らかに変わってくると思います。

この感覚で仕事をすると当然
失敗をすることも増えます。

その時に、失敗という経験を踏まえて、
成功に近づいていくんだ。
というマインドセットも持ち合わせて
取り組んでいくことが大事です。

命=時間です。スピードはとても大切です。
ゆっくりしてるといつの間にか歳を取ってしまいます。

早く失敗する。ということが成功への近道だと考えています。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

あなたにオススメの記事

no image 1
人生の転機

ご訪問いただきありがとうございます! あなたとのご縁に心から感謝いたします。 私 ...

      2016/05/25

 - 未分類