サラリーマン出世思考

管理部門で働く方に特化した出世思考・仕事をする上で大切なこと・身だしなみを私のノウハウと共に紹介

仕事の能力が高いとはどういうことか。

54bbdd1ce11887f5356271e59daa0343_s

今日は、能力が高い。ということは、
どういうことか。について書きます。

仕事をする上で、
・言われるまで待つ
・何をすれば良いか聞く。
・自分なりに問題解決を考えて提案をする。
という段階があると思います。

言われるまで待つ。というのはいわゆる
指示待ち族ということです。
主体性がなく、言われたことだけをこなして
いるので考えることはせずに、正直楽です。

ここで、
やはり、自分なりに考えて提案をする。
ということを意識することが大切です。
この「考える」という作業が
冷や水に手を突っ込むようなもので、
面倒くさいので多くの人はできれば避けたいと
思っています。

皆が面倒くさがるからこそ、
いかに冷や水に手を突っ込みまくれるか。
つまり、考える作業を進んでできるかが。
大きなポイントです。

そして、能力とは、ここからもう一歩踏み込んで
実際に自分の考えたことを実行する『遂行能力』です。

つまり、
いくら良い案を出しても、実行しなければ、
できなければ絵に描いた餅となります。

実際に実行する方法を見つけて、部署内・上司・他部署
と調整をして試行錯誤しながら実行できることが能力が高い。
ことになります。

そして遂行能力が高い人は、
自ずと評価・役職・年収も上がっていきます。

誰かに触発されるのを待っていても誰も触発してくれません。
自分自身を鼓舞して考え方・行動を変えることです。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

あなたにオススメの記事

no image 1
人生の転機

ご訪問いただきありがとうございます! あなたとのご縁に心から感謝いたします。 私 ...

   

 - 未分類