サラリーマン出世思考

管理部門で働く方に特化した出世思考・仕事をする上で大切なこと・身だしなみを私のノウハウと共に紹介

変化を恐れずに行動すること

cf4eb4f1668a9e0a8243d5e8f056a09e_s

変化を恐れない。こと。

多くの人は、変化することを嫌がります。
なぜなら、今やっていることを継続することの方が楽で、
何か変化させようとすると、はっきり言って

めんどくさい。からです。

なので、何か新しい取り組みを提案しても敬遠したり、
拒否反応をする人は、会社の中でも多いのではないでしょうか。

ただし、一方で世間は、常に変化をしていて、
更に近年は情報インフラの発達により、変化のスピードもどんどん
速くなっていますので、会社は「現状維持」ですと、周りが進化して
いるため、相対的にみると衰退していくことになります。

衰退していくと、当然会社は存続できなくりますので、
会社は常に変化をしていかなければいけません。

会社が変化しなければいけない。ということは結果的に
そこで働いている「人」が変化しなければいけない。
ということになります。

なので、これからは、常に変化をし続けられる人が
益々求められるようになってきます。

変化に柔軟に対応できる人になることはもちろんのこと
もう一歩進んで、「変化を自ら提案できて、先頭に立てる人」
になることが大事です。

変化をさせようとすると、周囲との調整も大変ですし、初めての
ことなので当然失敗することも多く、責任はあなたに降りかかり、
精神的にも大変です。

しかし、これをすることであなたの経験・スキルは飛躍的に
あがりますし、慣れてくると失敗は成功の一過程だと思えて
きて更に、自分のブランドが上がってきます。

いちいち言い訳をして、何もしない人も多く、
そういう人に限って評論家みたいなもっともらしいことを
言ってきますが、

本当に必要な人は、変化を恐れず、先頭に立って行動をする人です。

時々突っ走りすぎる方がいますが、(突っ走ることは大切です。)
行動をするときに、大事なことは報連相ですね。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

あなたにオススメの記事

no image 1
人生の転機

ご訪問いただきありがとうございます! あなたとのご縁に心から感謝いたします。 私 ...

   

 - 未分類