サラリーマン出世思考

管理部門で働く方に特化した出世思考・仕事をする上で大切なこと・身だしなみを私のノウハウと共に紹介

仕事の敵はぐずぐずすること。仕事の味方は・・・。

865b8c7dbaf1c427818a6e2bf3599084_s

今日は仕事の敵と仕事の味方について書きます。

結論から言いますと、
仕事の敵は、「ぐずぐずすること」で、
仕事の味方は、「締め切りを作ること」
です。

ぐずぐずすることの反対語に近いのですが、
勢いを大切にすることが大切になります。

これは、仕事でもプライベートでも言えることです。
仕事であれば、何かプロジェクトをやるときは
とにかく、やれるとき、勢いがあるときに一気に
やり切ること。

一度、勢いがつけば周りも自分も相互作用して
プロジェクトが一気に進みます。

一方で、一旦勢いを止めてしまうと。
次、走り出すのにまたパワーが必要です。

まず、思い出すことが二度手間です。

そして自分が思い出しても周りを動かすことも
一苦労します。

自転車と同じで、最初漕ぐのが一番重くて、
一回勢いがつけば、こがなくてもスピードは
なかなか落ちないものです。

小さなことですが、会議後に、会議資料をまとめて
展開することで、会議で決まったことの実行への
スピード感は全く違ってきます。

文章で明確に残すこと。

また、何かひらめいたことがあったらすぐにメモして、
メールをしておくとそこから思わぬ発見があったりします。
ビックプロジェクトにつながることがあります。
勢いを大切にすること。は単純ですが、すごく大事です!

そして、
勢いを維持するポイントは「締切を作ること」です。
人は締切がないと、ダラダラしてしまいがちです。

今日はいいや。明日やろう。それが明後日になり、
そして他の仕事に追われて、やろうと思っていたことは
いつの間にか忘れ去られる。

もしくは時折やろうと思ってもまた、一から
歯車を回すことが面倒くさく感じられて結局埋もれていく。。。
ということが多いと思います。

ですので、人に仕事を頼む時も「いつまでに」
ということを明確にすることです。

たとえば、何か資料を頼む時に、
この資料を作ってくれませんか。

と頼むよりも

この資料を今週の木曜日の午前中迄に
作ってくれませんか。と依頼することが大事です。

そんなこと知ってるよ。
と思っている人も多いと思いますが、

「知っている。」だけでは意味はなく、
「実際にやっている」ことが大切です。

もしかすると遠慮して期日を
指定できない人がいるかもしれませんがm
締切の大事さを考えると期日を指定することが大切です。

逆の立場になった場合でも、単純にやっておいて。
と言われるのと、来週月曜日の会議で必要になるから
今週木曜日までにお願いね。と言われるとおのずと
優先順位が上がると思います。

そして、もう一つ大切なことがあります。
それは、自分で期日を作ってしまう。
ということです。

自分の中でスケジューリングすることも大切ですが、
自分の中だけですと、弱さに負けることもありますので、
私が意識して行っているのは、上司に期日を言ってしまうことです。

つまり、
上司に報告をするときにこういうことをやりたいです。
そして、この資料を明後日までに作成します。
と自分で締切を作ってしまいます。

大きいプロジェクトであればプロジェクトを
細切りにして細切り部分をどんどん報告して改善していきます。

細切りにして締切を作ることで締切効果で、
自分も周りも勢いをもって仕事を進めることができます。

周囲と自分に締め切りを作ることで勢いをつけて
仕事をすることで仕事のスピードは格段に上がります。

仕事の敵は、「ぐずぐずすること」で、
仕事の味方は、「締め切りを作ること」

ですね。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

あなたにオススメの記事

no image 1
人生の転機

ご訪問いただきありがとうございます! あなたとのご縁に心から感謝いたします。 私 ...

   

 - 未分類